ありがとうございました!!駿河和染 染めもの展「染めの原風景で。」終了いたしました!

今回は、静岡の5つの染め工房さんの作品をご覧いただく良い機会になったのではないでしょうか。

駿河和染は、染色家「芹沢銈介氏」の影響を受け、染めと地のコントラストのある模様を使った型染が特徴の一つでもあります。また静岡には「麻機」「賎機」「服織」など布に関した地名が残り、旧安倍川の川筋に沿って多くの紺屋が繁盛したといわれています。

静岡の駿河和染は暮らしにとても近い伝統工芸です。この素晴らしい技を今後も長く伝えていってほしいですね!

ありがとうございました!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − five =