駿河和染 染めもの展「染めの原風景で。」より〜「紺友染色工房」さん

ろうけつ染めでモダンなバッグを制作されたのは、紺友染色工房の鈴木緑さん

染料に、渋木(しぶき:ヤマモモの樹皮)を利用した「ろうけつ染め」です。媒染により金茶から濃茶のグラデーションに発色します。

ポーチはバッグの中の必須アイテム。ろうけつ染めの筆あとが立体感を表していますね!

駿河和染 染めもの展「染めの原風景で。」は明日18日(日)まで開催いたしております。

皆様のお越しをお待ちいたしております!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × four =