駿河和染 染めもの展「染めの原風景で。」より〜その2

いとう染工/伊藤喜一郎

型染:型紙を使った華やかな作品。一方で草木染などの小物も制作しています。

暮らしの中ですぐ使える、実用的なところも嬉しい。

鷲巣染物店/鷲巣恭一郎

本山茶染め:お茶の葉を用いた完全天然染料による作品です。

お茶で染めると、こんなに落ち着きある風合いに。

城北工房/大橋俊之

型染:伝統柄を今の暮らしに合わせた作品です。

愛嬌のある絵柄の小さな額絵、ちょっと側に置きたい。

駿河和染 染めもの展「染めの原風景で。」11月10日(土)〜18日(日)10時〜17時(最終日16時まで)開催中です!

皆様のお越しをお待ちいたしております!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + 5 =