10月企画展「立花テキスタイル研究所 帆布展」10月20日(土)〜28日(日)開催のご案内です!!

10月の企画展は「立花テキスタイル研究所 帆布展」。

尾道の帆布を原料から自分たちで作れないだろうか。尾道の植物で帆布を染められないだろうか。立花テキスタイル研究所はそんな素朴な思いから立ち上がりました。

目指すのは、「不要とされるもの」を「資源」に読み直すモノ作りです。鉄鋼所から廃棄される鉄粉、家具屋さんや農家さんから出る木っ端、牡蠣の殻、年々増えていく耕作放棄地。一度は見放されたものたちを、染色技術を通してもう一度「資源」として捉え直したい「立花テキスタイル研究所」はそう考えています。

環境負荷をなるべくかけない・・・。その、作り手の気持ちが伝わるような温かみのある風合いをぜひ手にとってみてくださいね!

会期は10月20日(土)〜28日(日)10時〜17時(最終日16時まで)

皆様のお越しをお待ちいたしております!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × four =